起業するならWordpressでホームページを作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは技術を磨くこと

よく企業倫理と経営は車の両輪にたとえられることが多いのですが、私にはとても違和感があります。「心」と「技」もそうでしょう。そんなときに次のような文章に出会いました。

【致知2010年1月号より】
いま、イチロー選手は野球選手として「心技体の円熟期」に到達したと思う。
若いころに技術が先行する。それは一流の職人にとって当たり前のことだ。技術がない者に人を感動させることはできない。
よく、「心をこめてやりなさい」といわれるが、いくら心をこめてバッターボックスに立ったところで、技術がなければヒットは打てない。ピアノも料理も、技術がなければ、いくら心をこめても人を感動させることはできないのである。


この記事は、料理評論家の山本益博さんが「イチローの人生信条」と題して寄稿したものの抜粋です。読んでとても納得しました。
やはりまずは技術が必要なのです。車の両輪のようにたとえられるのは、経営がしっかりしたところ・技術がしっかりしたところがある程度まで達したとき、そこから精神の比重が大きくなってくることを戒めるものです。

そう考えると、「車の両輪」となるのはある程度の段階までいった企業や人です。はじめは一輪車ですよね、両輪も何もないのです。
関連記事

theme : 会計・税務 / 税理士
genre : ビジネス

名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所official site

comment

Secret

プロフィール

勝野弘志

Author:勝野弘志

ブログ情報①



ページランク

現在の閲覧者数:

banner

リンク
Twitter
検索エンジン
RSSリンク
カテゴリ
最新コメント
最近のトラックバック
免責事項
当ブログをご利用いただく際には、次の事項にご注意ください。

当ブログのコンテンツの正確性の保持については充分注意をしておりますが、誤って不正確な情報や誤植を含む情報が掲載される場合があります。

情報が不正確であったこと、および誤植があったことにより生じた損害について、当方では一切の責任を負いません。また、当ブログのコンテンツについて、正確性など、当方はいかなる保証をするものではありません。

個別の記載内容については、個別事情等により取り扱いが異なるケースも考えられます。また、説明が複雑になることを避けるため、一部に法律用語によらない表現や詳細な説明を省略している場合があります。

実務における最終判断に当たっては専門家にご相談くださいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。