起業するならWordpressでホームページを作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守破離

守破離という言葉を聴いたことがありますか?私は恥ずかしながらありませんでした。

武道、華道、茶道、剣道といった日本古来の「道」には必ず型があります。

 守・・・指導者の教えのままに守る。 型を覚える。
 破・・・指導者の教えを破る。独自に工夫して指導者の教えになかったことを試す。
 離・・・指導者の元を離れ、自分自身で学んだ内容を発展させる。


人が指導者から何かを学び、ひとり立ちしていくためには、この「守破離」という段階を順番に踏んでいくというものです。

はじめは一生懸命型を覚えないといけません。指導者の指導をそのまま受け入れ、何度も何度も繰り返して覚えこませます。

守で基本を身につけた後は、その指導者の教えのみならず他流の考え方などを学び、あるいは独自に工夫して自ら試す段階に至ります。指導者の教えを破ってみるわけです。

最後は指導者から離れ、自分独自の考え方を創造し、発展させるのです。

さて、ここで師匠の元を離れた弟子の理念は、まったくその師匠のものとは別のものなのでしょうか。師匠から「離」れてしまうものなのでしょうか。

きっと違うのでしょうね。

守破離の段階を踏んだ「離」のなかには、師匠から学んだ基本が必ず入っているでしょう。はじめの理念はかならず残っているはずです。

そのなかで、時代に合わないものを捨て、時代に合うものを取り入れ、そうしてその流派は生き残っていくものだと思います。

企業経営もきっとそうでしょうね。先代の理念をどのように受け継いでいくのか。事業の承継には後継者がどのように先代の教えを守り、破り、離れるかというのがポイントでしょう。

関連記事

theme : 会計・税務 / 税理士
genre : ビジネス

tag : 指導者 経営

名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所official site

comment

Secret

相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
VumnEvaQ
プロフィール

勝野弘志

Author:勝野弘志

ブログ情報①



ページランク

現在の閲覧者数:

banner

リンク
Twitter
検索エンジン
RSSリンク
カテゴリ
最新コメント
最近のトラックバック
免責事項
当ブログをご利用いただく際には、次の事項にご注意ください。

当ブログのコンテンツの正確性の保持については充分注意をしておりますが、誤って不正確な情報や誤植を含む情報が掲載される場合があります。

情報が不正確であったこと、および誤植があったことにより生じた損害について、当方では一切の責任を負いません。また、当ブログのコンテンツについて、正確性など、当方はいかなる保証をするものではありません。

個別の記載内容については、個別事情等により取り扱いが異なるケースも考えられます。また、説明が複雑になることを避けるため、一部に法律用語によらない表現や詳細な説明を省略している場合があります。

実務における最終判断に当たっては専門家にご相談くださいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。