起業するならWordpressでホームページを作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村田製作所、繰延税金負債140億円を取り崩し

 村田製作所が09年3月期の連結純利益予想を、ゼロから140億円に見直しました。
 
 これは、3月27日に国会で可決された平成21年度税制改正法案で、外国子会社の配当益金不算入制度が導入されることが決定、09年3月期に過年度に計上した繰延税金負債の一部を取り崩すことによります。

 ねじれ国会の影響で年度内に改正税制法案が可決されるかどうか、ということでしたが、今回無事法案が成立し、これに伴い法人税額が140億円減少することとなったようです。

 これに関して、『連結財務諸表における税効果会計に関する実務指針(公開草案)』によると、税制改正法の公布が平成21年4月1日以降になれば、法人税等の改正による影響を翌期の財務諸表に反映させるとなっています。

 ちなみに、村田製作所が採用する米国会計基準においては、改正税法の国会可決日(制定日)の属する会計年度に、改正税法による繰延税金資産・負債への影響が認識されることとなっています。

日本の親会社が海外子会社の利益を配当金として受け入れる場合に、国内外の税率の差により追加納付税額が発生する場合があります。このとき、連結決算上は繰延税金負債を計上することとなっています。海外子会社の内部留保につき、将来的に親会社へ配当がなされるのであれば、そのときに発生すると考えられる追加税金部分を将来加算一時差異としてみなすわけです。国内子会社からの受取配当金については税務上、配当金の益金不算入...
海外子会社配当益金不算入と繰延税金負債

関連記事

theme : 会計・税務 / 税理士
genre : ビジネス

tag : 海外子会社 受取配当金の益金不算入 繰延税金負債

名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所official site

comment

Secret

不思議です

TAXOTAK様

コメントありがとうございます。

ネットと紙と、違うんですね!驚きです。

これからもよろしくお願いしますね。

3月31日にネットで公開されて、紙ベースでは4月2日の今日だったようです。官報販売所の方は正しいことを言っていたみたいですが、ネットと紙が違うとは思っていませんでしたv-356

ブログの方は、おほめいただき光栄ですが、他の方よりも暇なだけなのかもしれません。

トラックバックの方は受け付けているはずなのですが、不思議ですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバックできなかったですよー

TAXOTAK様

コメントありがとうございます!

公布されているんですね、ネットではすでに。ということは今後も出てきますね。

それにしても。

いつみてもTAXOTAKさんのブログはすごいですねー!尊敬します、あそこまでできるのが。

根拠となる資料を明示して記載するのが面倒になってしまうんですよね、コピペすら面倒とか思ってしまいます。それではいけませんね。

TAXOTAKさんをみならってがんばります。

PS
TAXOTAKさんの記事にトラックバック送ったのですが・・・あまりやったことないのでまちがえたかな?

おはようございます。
コメントありがとうございました。
官報ですが、ネットでは出ましたね。

官報販売所では2日と言っていたのですが、
紙ベースは2日なのか・・・。
プロフィール

勝野弘志

Author:勝野弘志

ブログ情報①



ページランク

現在の閲覧者数:

banner

リンク
Twitter
検索エンジン
RSSリンク
カテゴリ
最新コメント
最近のトラックバック
免責事項
当ブログをご利用いただく際には、次の事項にご注意ください。

当ブログのコンテンツの正確性の保持については充分注意をしておりますが、誤って不正確な情報や誤植を含む情報が掲載される場合があります。

情報が不正確であったこと、および誤植があったことにより生じた損害について、当方では一切の責任を負いません。また、当ブログのコンテンツについて、正確性など、当方はいかなる保証をするものではありません。

個別の記載内容については、個別事情等により取り扱いが異なるケースも考えられます。また、説明が複雑になることを避けるため、一部に法律用語によらない表現や詳細な説明を省略している場合があります。

実務における最終判断に当たっては専門家にご相談くださいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。