起業するならWordpressでホームページを作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融士

 恥ずかしながら今日はじめて知りました。

 巷では批判の声のほうが大きそうですね。でも使えそう。公認会計士の場合、どのような実務経験が必要になってくるのか、興味津々です。
 (「金融工学」と聞いただけでいやになってしまいますけど。)
【08.05.01】
 金融庁は30日、昨年からの検討結果を踏まえ、金融業界に広く通用する専門資格「金融士(仮称)」の創設について、基本的考え方を発表した。一般からの意見を求めた上で今夏から具体的な制度設計に着手、2010年度にも第1号誕生を図る。

 法令順守(コンプライアンス)と金融ビジネスの水準向上に役立てるため、金融関係法令や財務会計、金融工学など幅広い金融専門知識▽金融業に高い付加価値を生み出す能力▽法令と収益性のバランスの判断力-などの資質を求める。

 具体的には、大学などでの単位取得を条件に、資格試験合格と3年程度の実務経験により、資格取得を認定する。また、取得後も継続教育を行うことで、変化の激しい金融ビジネスでの能力維持と、取得者同士の交流を図る。

 金融庁は、資格制度とすることにより、人材育成の具体的目標ができるうえ、一定の能力水準が証明され、人材流動化にもつながると期待している。金融機関などへの就職を希望する大学生や、金融機関の役職員、金融を専門とする弁護士などの取得を想定。また、海外からの人材活用にも役立てたい考え。

 ただ、弁護士や公認会計士のような法定の業務独占資格とはしない考えで、国家資格とするか民間資格とするかの位置づけや、試験の難易度、資格者数については今後議論する方針。

 金融専門資格は、渡辺喜美金融担当相が国際金融センターにふさわしい人材の厚みを増すべきだとして提唱。昨年10月から「金融専門人材に関する研究会」(座長・吉野直行慶応大教授)で、求められる資質や資格の位置づけなどについて検討してきた。

関連記事
名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所official site

comment

Secret

やってみましょうか

税金まにあ様
コメントありがとうございます。
なんとかとりたいと思っています。資格が必要な業種もあるでしょうからね!

(>_<)

私も今はじめて知りました(>_<)資格をとるかどうかはともかく、資格取得に向けて勉強すると、かなり役立つ知識が身につきそうです。
プロフィール

勝野弘志

Author:勝野弘志

ブログ情報①



ページランク

現在の閲覧者数:

banner

リンク
Twitter
検索エンジン
RSSリンク
カテゴリ
最新コメント
最近のトラックバック
免責事項
当ブログをご利用いただく際には、次の事項にご注意ください。

当ブログのコンテンツの正確性の保持については充分注意をしておりますが、誤って不正確な情報や誤植を含む情報が掲載される場合があります。

情報が不正確であったこと、および誤植があったことにより生じた損害について、当方では一切の責任を負いません。また、当ブログのコンテンツについて、正確性など、当方はいかなる保証をするものではありません。

個別の記載内容については、個別事情等により取り扱いが異なるケースも考えられます。また、説明が複雑になることを避けるため、一部に法律用語によらない表現や詳細な説明を省略している場合があります。

実務における最終判断に当たっては専門家にご相談くださいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。