起業するならWordpressでホームページを作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランザクションバンキング

「トランザクションバンキング」は、「リレーションシップバンキング」の対になる概念をいいます。

個々の取引ごとの採算性を重視する銀行経営手法で、貸出に当たって財務諸表や客観的に算出されるクレジットスコアといった定量的な指標を重視するものです。

クレジットスコアによる貸出の特徴としては、一般的に次のようなものがあげられます。

・審査は迅速
・金利はスコアに応じて設定
・原則として担保なし(代表者連帯保証のみ)
・貸出金額上限が設定される

これらを実現するためには、貸し手は規模の利益を追求することが不可欠です。ある程度の規模がないと効果が発揮できないビジネスモデルといえるでしょう。

顧客へのアプローチから始まる業務全てが、まるでファーストフード店舗のようにマニュアル化され、業務の効率化による徹底的なコスト削減によって貸出金利を低く抑えるわけです。

したがって、融資実行後の相談業務等も基本的に受け付けません。アルバイトでもできる標準化した業務のみを行うことで成り立つものですから、規格外の商品は扱わないわけです。

これができる金融機関は、メガバンクを中心とした一部の銀行に限られるでしょう。そういったメガバンク等が、中小企業向け融資にクレジットスコア等を用いた【低価格戦略】で攻勢をかけてきているのです。
関連記事
名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所official site

comment

Secret

こちらこそありがとうございました。

森様 コメントありがとうございます。
中小金融機関は価格競争では絶対に勝てませんよね。中小企業の発展のためには、中小・地域金融機関の健全な発展は必要不可欠と思います。

勉強になります

WinF様
先日はありがとうございました。
このメガバンクの攻勢が中小金融機関の優良顧客を奪い、
融資先に苦労するようになったと思っています。
最近は、中小金融機関の行員も前ほど会社回りをしませんので、会社の実態を把握できないのかも知れません。
プロフィール

勝野弘志

Author:勝野弘志

ブログ情報①



ページランク

現在の閲覧者数:

banner

リンク
Twitter
検索エンジン
RSSリンク
カテゴリ
最新コメント
最近のトラックバック
免責事項
当ブログをご利用いただく際には、次の事項にご注意ください。

当ブログのコンテンツの正確性の保持については充分注意をしておりますが、誤って不正確な情報や誤植を含む情報が掲載される場合があります。

情報が不正確であったこと、および誤植があったことにより生じた損害について、当方では一切の責任を負いません。また、当ブログのコンテンツについて、正確性など、当方はいかなる保証をするものではありません。

個別の記載内容については、個別事情等により取り扱いが異なるケースも考えられます。また、説明が複雑になることを避けるため、一部に法律用語によらない表現や詳細な説明を省略している場合があります。

実務における最終判断に当たっては専門家にご相談くださいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。