起業するならWordpressでホームページを作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして電子申告

今日、2社分電子申告が完了した(・・・みたい)。

といっても、対象となる市町村が電子申告未対応だったため、市町村のみは郵送になる。

やってみてわかったこと。

どうやら納税者の利用開始届けを出した後、各納税者の暗証番号を変更したが、そのときに一緒に電子証明書の登録もしてしまったらしい。

じつは地方税のほうも同じで、ELTAXのほうでは

「税理士が代理送信をする場合には電子証明書登録をしないでください。」

という注意書きがあったらしく、そうとは知らずに税理士の電子証明書登録をしてしまったことからいったん利用届けの取り消しをしていた。

国税のほうはそのままでいいかと思って訂正していなかったが、どうも国税のほうもだめだったらしい。

要するに、納税者の電子証明書の登録をするべきところに、税理士の電子証明書を登録してしまったようだ。

だから逆に言えば、納税者の電子証明書が私の電子証明書になっていることから、電子署名を2回やって送れば大丈夫だった。

なんとかおわってよかった。
関連記事
名古屋税理士・公認会計士 勝野会計事務所official site

comment

Secret

そうなんですか?

今勤務している事務所はカラープリンタではないので、全部税務署のOCR用紙に印刷してます。
自宅で自分の仕事をするときも、自宅のプリンタはモノクロなので対応できませんです。
そうなると、枠にあわせる必要があるのですが、郵送申告書は今年は面倒なので手書きしました。

OCR用紙?
カラープリンタなら枠まで白紙に
印字出来るのでは?
魔法陣はそうだけど。
ちなみにOCR用紙は使わなくても・・

ヨシザワ様

納税者署名が不要になったりとかして、地方税を含めた電子申告が大分利用できるようになった、との情報を鵜呑みにした結果でした。
まぁ、勤務税理士としての立場もある状況でOCR用紙にピタッと印刷をあわせるとか、面倒なことがなかったのはよかったですけどね。

コメントありがとうございます

大変でしたね。
私はもう少しインフラが改善されてから
取り組むことにします。ヾ( ´ー`)
プロフィール

勝野弘志

Author:勝野弘志

ブログ情報①



ページランク

現在の閲覧者数:

banner

リンク
Twitter
検索エンジン
RSSリンク
カテゴリ
最新コメント
最近のトラックバック
免責事項
当ブログをご利用いただく際には、次の事項にご注意ください。

当ブログのコンテンツの正確性の保持については充分注意をしておりますが、誤って不正確な情報や誤植を含む情報が掲載される場合があります。

情報が不正確であったこと、および誤植があったことにより生じた損害について、当方では一切の責任を負いません。また、当ブログのコンテンツについて、正確性など、当方はいかなる保証をするものではありません。

個別の記載内容については、個別事情等により取り扱いが異なるケースも考えられます。また、説明が複雑になることを避けるため、一部に法律用語によらない表現や詳細な説明を省略している場合があります。

実務における最終判断に当たっては専門家にご相談くださいますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。